両手取引の特長


両手取引の特長は下記です。

・仲介会社の担当者が買主様と売主様双方の窓口となる

・そのため、買主様の立場にたった交渉をしづらい環境

・仲介手数料を買主様及び売主様双方から受領できる

・そのため、自社の顧客で成約しようという意識が強くなるおそれ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島不動産購入.com All Rights Reserved.